HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだカメラを買って半年程度しか経っていないのですが、既にレンズ、三脚等を結構購入している事に気付いたので、一度紹介したいと思います。


カメラボディ
・EOS Kiss X4
最近、KissX6iが発売されてこのカメラも二世代も前のものということに…。たった半年前に買ったのに(笑)


レンズ
・EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II
・EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
これらはダブルズームキットで付属するキットレンズってやつですね。望遠ズームの方は結局そんな使ってません…。

・EF 50mm F1.8 II
かの有名な撒き餌レンズというやつです。一万円しない値段で買えるというレンズとしては破格でありながら、写りはなかなかいいためそう言われているようです。使ってみて本当にそうで感動しました。

・EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
つい先日手にしたばかりでまだ全然使っていません(笑)星景写真を撮るのに超広角が欲しかったので誕生日プレゼントとして親に買ってもらいました…。


レンズフィルター
・Kenko フィルター 77mm MC PROソフトン(A)
星景星野写真用に購入。ポートレートにも使えるかもしれない…(被写体となる人がいないのでこうは使えませんが)


三脚+雲台
・manfrotto MK294A3-D3RC2
持ち運ぶのにそれほど苦労しない重量でありながらも夜の撮影でもしっかり使えるように、と選びました。スペックの割には買いやすい値段ではないかと思います。



こんなものでしょうか。使ったお金は考えたくないものですが、15kくらい………ですか。
それだけの写真撮れるか、それだけ楽しく写真を撮れるか、不安ですね(-_-;
スポンサーサイト
以前は日記として利用していましたが、今後は行いません。
過去の記事もほとんど削除しました。

今後は、天体観測旅行の感想や、何かの曲の感想などをまとめるために利用します。
カメラのことも扱うつもりですが、どうなることやら…。

更新は月に一度も行わないと思いますが、今後ともよろしくお願いします。
昨年末にも訪れた爪木崎にまた行ってきました。
今回は22時ごろに豪雨が降り、25時ごろからの観測となりましたが、雲量0の快晴の空で星を見ることができました。

以下、前回の記事の引用を一部修正したものです。




(観測日)
2012年3月28日-29日


(観測地)
爪木崎公園無料駐車場、爪木崎公園


(生活面)
・近くにペンションが乱立しているため、心配は無い。しかし料金は高め。
・自販機は歩けばすぐに見つかる。コンビニ等は近くにはない。
・東京から鈍行列車乗り継ぎでも5時間弱で行ける。旅行費は最低1.5万円程。
JR東日本が発売している「南伊豆フリー乗車券」(\6000)を利用することで1万円強にまで抑えることができた。(修正)
・docomo、auの携帯の電波は何の問題もなく入る。WiMAXは対応エリアでないので注意。(加筆)


(観測面)
・空の暗さ:良好
北から東にかけて東京や伊豆の公害が目立つ。南側は何もないためかなり暗い空が見られる。
爪木崎公園まで行くと、水平線近くに灯台が多く見えてしまい、撮影および観測に支障をきたす。
 爪木崎灯台自身の明かりもあるのであまり付近には寄れない。
 公園の中でも浜の辺りは窪んでいる上視界も広く、観測や星景写真の撮影には最適。
(修正)

・視界の広さ:かなり良い
水平線近くを見ることができるのは南東のみ。真南は木がかかってしまうため、カノープスなどの星を狙うのは難しい。
公園の方も視界は素晴らしかった。水平線近くは水蒸気や漁船の影響もあり星は見えないが、全方向に開けているためどの空も見やすい。(加筆)

・星の見え方:良好 → かなり良い(修正)
御園で見た星空と比べたら劣るように思う。しかしうすぼんやりと冬の天の川を見ることができた。ちょうど星座をなぞりやすい程であろうか…。
豪雨直後という天気の影響もあるだろうが、御園にも劣らない素晴らしい星空だった。ちょうどさそり座付近の天の川が良く見える時間であったが、「うすぼんやり」ではなく、輪郭も見えやや粒状感すら感じた。(修正)


(備考)
・海なので風が強く天気が安定しない。また、水平線近くは望みが薄い。
・南天の高度の低いところを狙うのであれば、爪木崎の灯台まで行ってしまえば遮るものは何もない。しかし風が強いので注意が必要。
・この時期でも最低気温は氷点下を下回らず、東京よりも暖かい。
・芝生の広場もあるが、凹凸が激しいので三脚を立てるのには難しい。駐車場は夜は空いている(この時期だからか?)ため、そういうのは駐車場を使うと良い。
・夜中に一度お巡りさんが巡回に来るため、強いヘッドライトを浴びることになる。また、車中泊の方もいる場合は共存をうまくすること。
・公園では浜での観測が中心となるが、当然ながら潮風があるので注意が必要。(加筆)
公園には他にも星景写真を撮影するのに面白そうな場所も多数有。昼間にしっかりとロケハンし、計画を練って挑まないと時間が足りない。(加筆)
・結露がひどかった…。朝には道具が全部びちょびちょに。(加筆)

(まとめ)(書き直し)
春は、早い時間には冬の星座、遅い時間には夏の星座と天の川、一晩中春の星座を見ることができる美味しい時期だが、天気の心配がある。爪木崎はペンションが多いので前日予約OKな宿を探し、天気予報を監視して行くことでその不安も解消される。
天の川の見え方、空の綺麗さは素晴らしいの一言。…漁船、灯台、下田と東京の光害もあるがなにより空の美しさに心を奪われる。
東京からの便の良さ、空の暗さ、景色として美しい場所の多さ、視界の広さ……多くの点においてかなり優良な観測スポットであると言えよう。




2012.02.11
本日………買って参りました!



去年の終わり頃から沸々とわきつづけていた、デジイチへの購入欲。
ペンタックスのKーrとの間で、はたまた本当に買うのかという自問との間で、悩み抜き…………結局勢いで買ってしまいましたww


買ったからには使い潰す勢いで!!
明日は遠足(?)なのでたくさん写真を撮れたらいいな(´∀`*)
祖父のお下がりのHD570を使っていたのですが、耳に当たるスポンジの部分が加水分解でほろほろになってしまいまして……。
かなり長い間放置していたのですが、やはりヘッドホンで聴きたい!と思っていろいろ試していましたww


スポンジを剥がしてみたら、とても曲を聞けるような状態ではなく、代わりに何かを貼り付けるかしなきゃな…ということで、とりあえずまずは方眼紙で型を作りました。
…これがなかなか上手くいったのですが、ここからが迷路に入ってしまいましたorz
当然この方眼紙ではまだ物足りないので、布を挟もうかと思い、試してみたものの変化なし…。
次は何を血迷ったか段ボールw
丈夫だけど音は変わらず……。

しかしそこに救いの光が!!
フェルトです。フェルト生地!
型に合わせて切り取ってはめてみたらこれがなかなかしっくり来るのです!

こんな感じで色が酷いですが、とりあえずこれで復活してくれました!

今後も何かあっても問題無いですねー。
検索フォーム
QRコード
QR
     

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。